第15回鋳造不良・原因について

第15回
鋳造不良・原因について

公開日:2023年10月09日
更新日:2024年03月19日

今回は、各工法での鋳造不良による原因・対策についてを作成いたしましたので参考にしていただけると幸いです。

ダイカスト

鋳造不良 原因・状態 対策
鋳巣
(ちゅうす・いす)
溶融金属内の空気やガスの混入による穴
(巻き込み巣・ブローホール)
溶湯の供給不足によりできた空洞(引け巣)
鋳造圧力の調整、ガス抜き穴の変更、離型剤量の調整
湯口の位置と大きさの変更
肉厚変動を小さくする(形状変更)
充填不足
(湯回り不足)
湯口部に近いエリアが早く冷却し、
キャビティ全体に溶湯が回っていない状態
金型温度、溶湯温度の調整
湯口の位置と大きさの変更(方案変更)
割れ・歪み 抜け勾配不足、不均一な収縮、急激な肉厚変動 形状変更や押し出し位置ピンの変更、アニール処理
強度不足 形状不良(肉厚不足等) リブ追加・肉厚変更

砂型鋳造

鋳造不良 原因・状態 対策
鋳巣
(ちゅうす・いす)
溶融金属内の空気やガスの混入による穴
(巻き込み巣・ブローホール)
溶湯の供給不足によりできた空洞(引け巣)
押し湯・ガス抜き設置、冷やし金設置、肉厚変更、R形状変更
充填不足
(湯回り不足)
湯口部に近いエリアが早く冷却し、
鋳物全体に溶湯が回っていない状態
押し湯・ガス抜き設置、湯口の位置と大きさの変更
割れ・歪み 不均一な収縮、急激な肉厚変動 形状設計変更
強度不足 材質変更、熱処理、リブ追加

金型鋳造

鋳造不良 原因・状態 対策
鋳巣
(ちゅうす・いす)
溶融金属内の空気やガスの混入による穴
(巻き込み巣・ブローホール)
溶湯の供給不足によりできた空洞(引け巣)
肉厚変更、R形状変更、押し湯設置
充填不足
(湯回り不足)
湯口部に近いエリアが早く冷却し、
キャビティ全体に溶湯が回っていない状態
湯口の位置と大きさの変更、金型温度・溶湯温度の調整
割れ・歪み 抜け勾配不足、不均一な収縮、急激な肉厚変動 形状変更、押し出しピン位置変更・追加
強度不足 材質変更、熱処理、リブ追加

お客様のお困り事を解決し、提案できる営業スタッフがお待ちしておりますので
お気軽にホームページよりお問い合わせください。

今後も鋳造に関する情報を発信いたしますのでお気軽にお問合せ下さい。

←コラム一覧に戻る

←HOMEに戻る