ダイカスト

ダイカストとはDie casting

ダイカストとは、金型に溶湯を高速・高圧で圧入することで寸法精度の高い鋳物を生産する鋳造法です。
ダイカストの型には鉄を使用するため、それよりも融点の低い非鉄金属が使用されます。
中でも、アルミニウムや亜鉛等が使用されますが市場のほとんどをアルミニウムが占めており
弊社もアルミニウムでのダイカスト製品の製造を行っております。
ショットサイクルが早く、大量生産に適しており、製品単価を抑えることが可能です。
鋳造機のトン数は金型を締める力を指し、数値が大きいほど大きな製品が生産可能となります。
溶湯圧入装置が溶湯保持炉の中にあるか否かによって、ホットチャンバー式とコールドチャンバー式に区別されますが、
当社はコールドチャンバー式を採用しています。

ダイカストのメリット・デメリットMerit / Demerit

ダイカストのメリット・デメリットを
ご紹介します。

メリット

  • 製品単価が安い
  • 寸法精度が高い(部分により加工レスが可能)
  • 大量生産が可能(生産性が高い)
  • 鋳肌がきれい

3工法の中で製品単価は最も安価です。
金型へ溶湯(溶けたアルミ)を高速・高圧で流し込み生産することで、生産サイクルが早く、大量生産に適しています。
また、寸法精度が高い為、部位によりますが加工レスが可能です。

デメリット

  • 型費が高い
  • パイプや中空形状など、作れない形状がある
  • 内部欠陥が比較的発生しやすい

金型に冷却構造等がある為、金型費用は高価です。
また、溶湯を高速・高圧で流し込むので、周囲の空気を巻き込むことにより、内部欠陥(巣等)が発生しやすくなります。
 ※ガス含有量参考
  普通ダイカスト:8.0CC/100g
  真空ダイカスト:5.0CC/100g
  重力鋳造   :0.5CC/100g
さらに、複雑なパイプや中空形状等の一体では作れない形状があります。

当社のダイカストの特長Our Die casting

無加工(加工レス)で
コストダウンと金型費用の早期償却

加工レスとは、通常加工仕様となるベアリング穴やオイルシール穴、合わせ面等の鋳肌表面を、金型の精度を高めることでダイカストの高い再現性を利用し、無加工とする技術です。

加工レスにすることで、機械加工時間の削減、金型費用の早期償却などの実現が可能です。

真空ダイカストで
品質の向上と不良率の低減

真空ダイカストとは、型内を真空及び減圧した状態で鋳造する方法です。当社での製品内のガス量は形状により約5cc/100gAlを可能とします。

この方法では空気の巻き込みの抑制や湯回りが改善されるなど、モレが少ない内部組織の緻密な製品の生産が可能となり、素材納入品質の向上、不良率の低減などの実現が可能です。

ダイカストマシンが充実しており
大型にも対応可能

当社保有のダイカストマシンは2250ton, 1650ton, 1250ton, 800ton, 650ton, 350tonの計10台を揃えており、小型から大型まで対応することができます。

参考最大製品サイズ:W580mm×L300mm×H750mm

          製品重量12.5kg

ダイカストの設備を見る

小ロット注文にも対応可能

 

弊社では最低100ヶからの小ロット量産注文にも対応が可能です。特に大型でも小ロットに対応可能なメーカーは少ないと思います。

小ロットでお困りの場合は弊社にお問い合わせください。

ダイカスト以外の工法も含め最適な提案をいたします。

各種情報

アルミ材質 ADC12、ADC6、ADC3
ロット数 MIN 100 / MAX 20,000
可能製品サイズ (最大値) 700mm×500mm
可能製品重量 (最大値) 15kg
型種類 ダイカスト用金型
型寿命(量産) 70,000~100,000shot

使用用途

トラクター ミッションケース、クラッチケース、
デフハウジング、リヤアクスルハウジング
田植え機 ミッションケース、ウエツケアーム、リヤアクスル
船舶 オイルパン、ギヤケース、シリンダーブロック
エンジン シリンダーブロック、オイルパン、
ヘッドカバー、ギヤケース、インテークパイプ
LED照明 カバー
ロボット アーム部品

ダイカストマシーン別の最大サイズ

ダイカストマシーン 製品サイズ・重量
350t 製品サイズ:W150mm×L180mm×H180mm
製品重量:1.4kg
650t 製品サイズ:W230mm×L150mm×H150mm
製品重量:3.2kg
800t 製品サイズ:W400mm×L160mm×H260mm
製品重量:5.25kg
1250t 製品サイズ:W400mm×L170mm×H350mm
製品重量:6.6kg
1650t 製品サイズ:W400mm×L250mm×H280mm
製品重量:10.5kg
2250t 製品サイズ:W580mm×L300mm×H750mm
製品重量:12.5kg

製造工程 イメージflow

動画

アニメーション

ダイカスト

スケジュール目安schedule

※下記内容は、あくまで目安となるものであり、製品・型形状によって変動いたします。

ダイカストの製作期間目安

ダイカストマシンの選定方法は、こちらをご確認下さい。

ダイカスト金型のショット数は、こちらをご確認下さい。

真空ダイカストについては、こちらをご確認下さい。

ダイカストの合金・溶解については、こちらをご確認下さい。